ダイエットに取り組む女性の中には、健康によくないほど体重を落とそうとする人がいます。何㎏くらいのダイエットをすれば、女性にとってよい状態になるでしょう。体重を減らし過ぎると、当人の健康によくないだけではありません。痩せ型の女性は、低体重の子供を生んでしまうことが指摘されています。肥満に匹敵するほどのリスクがあると考えられます。国内のBMIを調べてみたところ、中年男性はBMIが増えつつありますが、若い女性は逆にBMIが減ってきているとされています。これは日本ならではの状況で、人間の体からすれば問題があるものです。体重の減りすぎは、骨粗しょう症や生活習慣病リスクの増大の原因になります。また、女性の場合は低体重児を出産することが多くなってしまいます。女性の場合は、ダイエットがうまくいかない余りに思いつめて、過食症や拒食症の症状が出るようにもなります。長寿に関するデータでいえば、標準よりもふっくらしていた方がいいともいいます。太り気味は病気にかかりやすいという印象がある人もいるようですが、標準体型で糖尿病にかかっている人は大勢いるものです。体重を減らすために糖類を摂らずにいると、脳に必要なブドウ糖までが足りなくなってしまいます。脳は最優先でブトウ糖が送られますが、そうすると体に必要な分が不足します。女性の中には、さほど太っていないにもかかわらず、強引なダイエットを続けようとする人もいます。健康にいい体型になるためには、女性がダイエットをする場合でも、極端な方法はとらないようにしましょう。 おすすめ 酵素ドリンク ... Continue Reading