私たちが生きていくのに最低限必要な機能を維持するためのエネルギーを基礎代謝と呼んでいます。 消費エネルギーはこの基礎代謝と走ったり、歩いたり、ジムなどで運動する活動エネルギーを合わせたものをいいます。 この基礎代謝は意外とエネルギー消費が大きいことを知っていますか? 夜、寝床に入り、朝になると空腹感を感じると思います。 また、呼吸をし、心臓を動かし、体温を保つ。などなど これら日常の何気ない行動に対しも私たちはエネルギーを使っています。 そしてすべてが基礎代謝と深く関わっています。 しかし、この基礎代謝は20歳前後をピークに減っていきます。このため、食べる量と運動量は変わらなくても、基礎代謝が下がることによって、その量が減ると、太りやすくなります。 20代の時と同じ食事を食べ、同じ運動をしていても30代に太り始めるのはこのためです。 消費エネルギーと摂取エネルギーのバランスが20代の時と比べると崩れてきているのです。 からだをしっかり動かして、筋肉を減らさないことが大切です。 食事と運動のバランスを考え、食事制限、運動などによってバランスを保ち、正しいダイエットを行なうようにしてください。 ライザップは食事、運動のバランスを指導してくれます。 ... Continue Reading